【黄色いブロッコリー】食べられるのはいつまで?花が咲いたら終了か?

 

ブロッコリーがいつの間にか変色して黄色になっていた…

 

そんな経験はありませんか?

 

でも、変色しちゃってても大丈夫!

 

一応食べる方法はあるんです^^

 

そこそこのお値段がするので捨てるのはもったいないですよね。

 

食べたらアウト!という状態もご紹介しちゃいますよ♪

 

冷蔵庫に変色ブロッコリーがある人もそうでない人も、ぜひ最後まで見て行ってくださいね^^

 

黄色いブロッコリーは食べてもOK!でもお早めに!な理由とは?

 

そもそも何故黄色くなるのでしょうか。

 

ブロッコリーは元々菜の花の仲間で黄色の花を咲かせます。

 

過食部分であるみどりのモコモコはつぼみなんです。

 

つぼみは茎に残っている養分を吸い上げて花を咲かせようとします。

 

ブロッコリーが黄色になる理由は黄色い花を咲かせる一歩手前まできているからなんです。

 

花を咲かせるためには栄養がかなり必要になりますよね。

 

つぼみがどんどん栄養を使ってしまうので、黄色くなったら早く食べないと栄養も味もスカスカになってしまいますよー><

 

鮮度の高いまま保存したい場合は「野菜フレッシュキーパー」がおすすめ!

 

茎に刺すだけで野菜を仮死状態にして変色や栄養の流出を防いでくれます。

 

ブロッコリーの他にもレタスキャベツにも使えますよ。

 

紫色のブロッコリーは美味しい!その理由とは?

 

ブロッコリーといえば鮮やかな緑色のイメージ。

 

けれど寒い時期などに紫色のブロッコリーをスーパーで見かけます。

 

ブロッコリーは寒さを感じるとアントシアニンという紫色の色素を作り出します。

 

アントシアニンは簡単に言うと糖分。

 

糖は凍らない性質をもつので凍死しないように自分を守るんですって! 健気ですね~

 

紫色のブロッコリーは普通のブロッコリーよりも糖分による甘みが増して美味しい^^

 

茹でると緑色に戻りますので見た目がちょっと嫌だ…という人にも安心ですよ♪

 

紫と一口に言っても色んな色がありますが、濃い青に近い紫が一般的です。

 

品種によってはラベンダーのような鮮やかな紫のものもあります^^

 

紫ブロッコリーと表記され普通のブロッコリーとは分けて売られていることが多いです。

 

ポリフェノールが豊富で茹でても緑色に戻りにくいのが特徴です。

 

黒っぽい紫は美味しい証拠ですが、黒っぽい赤茶色の場合は注意が必要です。

 

 

ブロッコリーは傷んだり腐ったりすると茶色に変色しますので臭いなどを確かめてください。

 

新鮮なブロッコリー・黄色いブロッコリーの美味しい食べ方は?

まずは、新鮮なブロッコリーの見分け方から、お伝えします。

 

新鮮なブロッコリーの場合

 

新鮮な見分け方

 

・濃い緑色である

 

・蕾が密集していて固い

 

・もこもこした形中央が盛り上がっている

 

・裏返してみて茎に穴が空いてない

 

こちらの動画が実物を使っていて分かりやすいです↓

 

Sponsored Links

 

ブロッコリーは茹でてしまうとビタミンが逃げてしまいます。

 

栄養を逃がさないためにも無水鍋を使った蒸すか、レンジでの調理がおすすめです。

 

けれど、ただチンしただけだと茶色になって見た目のみずみずしさが無くなってしまいます><

 

そこで「変色しないブロッコリーの茹で方」をお伝えしますね^^

 

変色しないブロッコリーの茹で方

 

小房に分けたブロッコリーに塩を振りかけて10分程度おいておく。

 

耐熱皿に入れてラップをかけ、600wで3分ほど加熱をする。

 

お弁当やサラダにいれても茶色に変色しません。

 

ほんのり塩味がしてそのまま食べても美味しいです^^

 

黄色いブロッコリーの場合

 

黄色くなってしまったものは苦みが増しています。

 

グラタンなどの焼き物や、刻んでスープに入れると色や苦みが気にならなくなります^^

 

黄色くなったブロッコリーのスープの作り方

 

材料

・黄色くなったブロッコリー1株

 

・玉ねぎ半分

 

・コンソメキューブ1個

 

・バター10gほど

 

・牛乳400㏄

 

・塩コショウ

 

ブロッコリーを水洗いしザクザク粗みじん切りにします。

 

芯も使えます。

 

玉ねぎは薄切りに。

 

鍋にブロッコリー、玉ねぎ、牛乳を入れて煮立てます。

 

コンソメを入れて柔らかくなるまで煮込みます。

 

最後にバターと塩コショウで味を調えて出来上がり^^

 

牛乳と混ぜることによって黄緑色の綺麗なスープが出来上がります。

 

ミキサーがある人はブロッコリーをペースト状にするとポタージュになりますよ〜

 

もちろん新鮮なブロッコリーで作ってもGOOD♪

 

ブロッコリーの終了は花が咲いたら?日持ちはどれくらい?

 

最後に様々な状態のブロッコリーについてご紹介します。

 

花が咲いたら

 

ブロッコリーは常温で保存していると黄色い小さな花がぽちっと咲くことがあります。

 

食べることもできますがパサパサで苦みも強いため、あまり美味しいものではありません。

 

花に栄養を取られるので栄養価も低いです。

 

ブロッコリーは0度の冷蔵庫で保存しましょう。

 

20度以上の気温の場所に置くと2日ほどで黄色くなり、やがて花が咲きます。

 

日もち

 

生の場合は冷蔵庫に4~5日

 

ブロッコリーがストレスを感じないよう立てた状態でおいてあげてくださいね^^

 

生でも茎が落とされて小房にカットされているものは傷むのが早いので1日以内に使い切りましょう。

 

茹でた場合は冷蔵庫で1~2日。

 

空気に長く触れると変色しやすくなりますので密閉できる容器に入れましょう。

 

それ以上保存したい場合は水気を切り、ジップロックなどに入れて保存しましょう。

 

腐った時の見分け方

 

異臭

全体、もしくは一部が茶色に変色して生ごみのような臭いがする場合は腐っています。

 

カビ

白、黒、緑、青などのほわほわしたものが付着している時はカビが生えています。

カビは根が深いので見えない部分にも浸透しています。

 

ぬるぬるしている

全体的に柔らかくなっており、茎や葉がぬるぬるして、葉が落ちて欠損している場合は傷みが進んで腐っています。

たぶんその状態だと異臭もします。

 

このような状態のブロッコリーは高確率でお腹を壊しますので絶対に食べないでくださ〜い!

 

冷蔵庫の中の温度はカビ菌の活動は鈍りますが十分に生きられる環境です。

 

カビが生えると胞子が冷蔵庫の中を飛び回りますので、一度掃除と消毒することをお勧めします。

 

まとめ

 

・黄色くなる理由…茎から栄養を吸って花を咲かせようとするため

 

・黄色くなったブロッコリー…早めに食べないと味も栄養素もスカスカになってしまう。苦みが出るためスープやグラタンなどに使うとGOOD

 

・紫のブロッコリー…寒さから守る為に紫色になる。糖分が多く甘くておいしい。茹でると緑色に戻る。

 

・日持ち…生の場合は冷蔵庫で4~5日(立てて置く)、茎を落したものは冷蔵庫で1日、茹でたものは冷蔵庫で1~2日

 

黄色くなるのは腐る一歩前だと思っていましたが、花を咲かせるためだったんですね!

 

植物も生きているのだなぁと実感します。

 

命を大切にするという意味でもストレスを与えないような保存方法、傷まないように早めに食べてあげるなどを徹底したいですね。

 

茎にも栄養があるので捨てるのは勿体ないですよ!

 

スープやハンバーグなどに混ぜ込むなどして残さずいただきましょう^^

Sponsored Links

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事