中学校の入学辞退届の書き方は?封筒の書き方は?フォーマットもご紹介

近年、ドラマなどの題材にされ話題を集めている中学受験、皆様はどのような意見をお持ちでしょうか?

 

中学受験のメリットとしては、中高一貫校で高校受験がなく大学受験までの期間を長く設定できることや、お子様の学力にあった学校えらびができ、その学校のカリキュラムにて学力を伸ばせること。

 

あとは新たな環境で対人関係を築くことができるなどが挙げられています。

 

私立学校も学校施設の設備や、教育方針を充実させ学校ごとに様々な売りを用意しています。

 

ひとつの学校のみならず候補を決めていくつかの併願校を受験するお子様も多いのではないでしょうか?

 

二校以上の受験を行った場合は、いずれかの学校へ入学辞退を行います。

 

まずは併願校の合格が決まり、入学辞退が決まった段階で学校へ電話でその旨を連絡するのがマナーです。

 

受験には補欠合格がありますので一刻も早く伝えることが、入学を待っている方のためにもなります。

 

そのときに合わせて入学辞退届についても問い合わせるとよいでしょう。

 

中学校の入学辞退届を書く基準は?中学校の入学辞退届の理由は何が適切?

 

 

上記で書いた通り入学辞退届を出すケースとは、併願受験をして二校以上の学校に合格が決定した場合となります。

 

あとは両親の転勤で通学不可になったり、お子様ご本人の健康状態など

 

このような入学辞退届は日ごろ目にかかるものではないので、多くのご家庭では理由についてどのように書くか悩むのではないでしょうか?

 

一身上の都合でも大丈夫ですが、学校側も複数校の受験を行うことは理解しているので、もちろん入学辞退をする方がいることも予測できます。

 

なので、理由に対して気を遣ったり、罪悪感を持ったりする必要はありません。

 

一般的に入学辞退届は入学手続き書類一式に含まれていますので、学校側が準備してくれている様式に従いましょう。

 

電話にて取り寄せるケースもあるそうです。

 

しっかり確認してから対応するべきでしょう。

 

当てはまる理由を学校側に失礼がないよう家族、本人で悩んだ末の決断であることが伝わるように記載するといいでしょう。

 

ただ理由の内容がストレートになりすぎないように、言い回しに気を付けた文章にしたいですね。

 

中学校の入学辞退届の封筒の書き方は?

 

 

通常、入学辞退届には「白色」の封筒を使用します。

 

茶色の封筒よりも丁寧な印象を与えます。

 

サイズは提出する入学辞退届の便箋を三つ折りにしたものが入る大きさのものを選びます。

 

また宛名とともに「入学辞退届在中」の記載があると親切です。

 

学校によっては朱書きで記入などの指定もありますのでHP等の確認をしましょう。

 

合わせて学校によって持参するべきか、郵送するべきかが違うので確認が必要です。

 

郵送での提出は普通郵便でも問題ありませんが、入学金の返還手続きを兼ねた書類様式で口座番号などを記入してある場合は、簡易書留での提出となるでしょう。

 

こちらも学校の書類や、HPの確認、問い合わせが重要です。

 

中学校の入学辞退届は手書きじゃなきゃダメなの?

 

Sponsored Links

 

入学辞退届は入学手続き書類に同封されている場合や、HPでフォーマットを取得する場合があります。

 

ですからPCで作成しても、もちろん問題はありません。

 

しかしフォントの設定や、文字サイズ、余白に気を使うべきであると思います。

 

丸文字のフォントは遊び感覚な印象に受け取られたり、大きすぎる文字サイズは威圧感を持ってしまい学校側へ失礼にあたります。

 

せっかく入学許可を頂いたのにそれを辞退する、お詫びの意味を込めるものでもあるので手書きのほうが心象がいいでしょう。

 

学校側の様式でも用紙のみ印刷して、手書きするのも好感を持たれる手段だと思います。

 

また自身で作成する場合でも入学辞退届に厳密な様式の決まりはないので、失礼なく必要な事項が記載されていれば問題ないでしょう。

 

中学校の入学辞退届のフォーマットをご紹介!

 

 

学校にて所定の用紙がない場合は自身で作成をしなければいけません。

 

決まった書き方はありませんが最低限の記入事項を具体的に記します。

宛名  「〇〇学校 ○○校長(理事長)様」

日付  「〇年 ○月 〇日」

住所  郵便番号から記入

氏名  捺印も含む

受験番号 

入学辞退届 なんの用紙なのかわかるため記載

理由

保護者氏名  学校側へ必要かを問い合わせるといいでしょう

     

    これらの項目は書類作成に対して必要事項でしょう。

     

    続いて例文を紹介したいと思います。

     

    《例文》
    平成 〇年 〇月 〇日

    入学辞退届

    〇〇学校

    〇〇校長(理事長)様

    貴校、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

    平成○○年度合格通知を頂きました○○(氏名)と申します。

    この度は貴校より合格通知を賜りましたことを大変光栄に存じております。

    しかしながら~~~~(理由)により入学を辞退させて頂きたく存じます。

    誠に申し訳ありません。

    宜しくご理解のほどお願い申し上げます。

    末筆ながら貴校の益々のご発展を心よりお祈りいたしております。

    住所

    受験番号○○○○

    受験者氏名

    保護者氏名  印

     

    文字サイズや、ページレイアウトについての参考です。

     

    日付、住所、氏名等は右寄せに。宛名は左寄せ。

     

    入学辞退届、理由は中央揃えにするといいでしょう。

     

    入学辞退届を1番大きく日付は他よりやや小さくするとバランスいいかと思います。

     

    まとめ

     

     

    入学辞退届を提出しなければならないという義務はありませんが、受験を行う際のマナーとして重んじるべきです。

     

    例えばご兄弟がのちに受験をする際や、出身の小学校への見られ方に繋がってきます。

     

    学校側への礼儀と良識を持って対応するべきですね。

     

    このような辞退届は中学受験以降も高校、大学、専門学校などでも携わる機会がありそうですね。

     

    ましては就職活動等でも内定に対して辞退届が必要になることもあるかもしれません。

     

    この情報をいろんなタイミングで活用させたく思います。

     

    学校受験というのはお子様の人生にも関わる可能性もある進路のことですから、わからないことがあると不安に感じる方も多いでしょう。

     

    しかしご本人、ご家族で決めた選択に自信を持ってもらい、きちんと対応して、楽しい学校生活を送っていただきたいですね。

     

    Sponsored Links

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事