父ノ日は焼酎を!2019年焼酎ランキングで選ぶ人気でおすすめTOP5!

6月の第3日曜父の日です。

 

一説によると、今から約100年前にアメリカのドット夫人が、母の日にならい、自分のお父さんに白いバラをあげたのが始まりらしいのですが、現代のお父さん達は何をあげると喜んでもらえるのでしょうか?

 

ネットの普及により、様々なものを手軽にあげられるようになりました。

 

もしあなたのお父さんがお酒好きなら、今年はぜひ焼酎をあげてみてはいかがでしょうか?

お酒好きの父には焼酎が良い理由とは?

ビールに日本酒、ワインとお酒をあげるなら他にも選択肢があるのですが、焼酎のいいところは蒸留酒であるために、糖質が極めて少ないというところです。

 

というよりもむしろ、糖質は蒸発しないのでゼロです。

 

他のお酒も甘くないから、糖質なんて入ってないんじゃないと思われるかもしれませんが、糖質というのは、砂糖のことではありません。

 

炭水化物にふくまれる成分の一つです。

 

糖尿病や肥満が心配な年齢になってくると、糖質ゼロは嬉しいですね。

 

また焼酎は他のお酒と比べて、二日酔いしづらいと言われています。

 

蒸留酒である焼酎は99%以上が水とエチルアルコールの1種類しかアルコールが存在していないためと言われています。

 

次の日に後がひかないのはうれしいですね。

 

 

父の日に贈る焼酎で失敗しない選び方は?

 では、父の日にはどんな焼酎を選べば喜んでもらえるでしょうか。

 

焼酎と一口に言っても、様々な種類があり、迷ってしまいますよね。

 

まず焼酎には甲類乙類という種類があるのを知っていますか。

 

焼酎のパッケージに書いてあるのは見たことはあるけど、その意味を知らない人も多いのではないでしょうか。

 

甲類と乙類では蒸留方法が違うので、味わいが変わってきます。

 

レモンサワーのようにあまり癖のない飲み方を好む方には甲類焼酎を、水割りやロックのように焼酎の癖を味わうような本格的な飲み方をする方には乙類焼酎をオススメします。

 

父の日に贈る!2019人気でおすすめ焼酎ランキングTOP5

 

では、実際に父の日に贈るどの銘柄の焼酎がいいでしょうか。

 

ここではオススメの銘柄をカウントダウン形式で紹介します。

 

5   黒霧島

イモ焼酎の定番である「クロキリ」。

クセの強いイモ焼酎の中では、比較的まろやかで飲みやすいのが特徴。

暑くなってくる時期なので、ロックで飲むのがいいと思いますよ〜

製造元の霧島酒造さんでは、白霧島や赤霧島も発売されていますので、お父さんの好みと合わせて選ぶことができます!

 

4  佐藤麦


鹿児島の佐藤酒造が製造する麦焼酎

鹿児島なのに麦なの?と思われるかもしれませんが、元々「佐藤・黒」「佐藤・白」という有名なイモ焼酎を製造していたところで、2007年に麦焼酎を発売しました。

やはりうまい水と高い技術があるせいか、この麦焼酎が非常に好評です。

麦チョコのような風味で、口当たりも良く、飲む人を選ばず、広く愛されるものになっております。

Sponsored Links

 

 3  四万十大正

鹿児島の老舗酒造が二つ続きましたが、次は高知の変わり種焼酎です。

ズバリ栗焼酎「四万十大正」、父の日ギフトの定番にもなっています。

モンブランのような甘さを想像してしまうかもしれませんが、しっかりとした焼酎の味と香りが楽しめますよ〜!

栗の使用率が75%と高く、長時間熟成しており、ストレートで是非味わいたい逸品です。

また人によっては凍らせて飲む人もいらっしゃるようです。

 

2  百年の孤独


箱、瓶のパッケージから非常に崇高なイメージのある、本格的プレミアム焼酎

父の日に長年の感謝を伝える贈り物にはもってこいですね!

蒸留した後にホワイトオークの樽で数年熟成させるのが、この焼酎の特徴です。

ストレート、ロックで味わいながら、時間をかけて飲みましょう。

 

1   森伊蔵

退職した直後や、自分が結婚して最初の年といった父の日の中でも、特に大事にしたい年。

そんな特別な父の日にオススメな焼酎が「森伊蔵」。

伝統的なかめつぼ仕込(地面に埋めた陶器のツボで熟成させる仕込みの方法)で、人気が上がった後も大量生産を行うことをしなかったため、値段が上がっていきました!

本来の定価は20003000円程度だったのですが、なかなか手に入らない高価なものに

普通買うことができないものを特別な父の日にもらうことができたなら、いっそうその日は特別な日として記憶に残ることでしょう

 

父の日に焼酎を渡すタイミングと渡し方のコツは?

 焼酎に限らず父の日って母の日に比べるとタイミングが難しかったり、照れくさかったりして渡しにくい気がしませんか。

 

なるべくなら自然に、そしてお父さんが喜んでくれるタイミングで渡したいものです。

 

いつも晩酌するお父さんなら、その準備をしだしたタイミングで渡してあげると自然にできます。

 

もしあなたもお酒が飲めるなら、「お前も飲むか?」ときっと勧めてくれるでしょう。

 

父の日に親子で焼酎を楽しむのもいいですね。

 

また、離れた場所に住んでいて当日渡せない人は郵送するか、前日までには直接手渡すようにしましょう。

 

また渡すときには「いつも家族のために頑張ってくれてありがとう」のようなメッセージを付けると気持ちがさらに伝わります。

 

普段なかなか感謝を伝えにくいからこそ、父の日の機会を大事にしましょう。

まとめ 〜普段感謝を伝える機会が少ないからこそ、父の日に!〜

  お母さんと比べ、お父さんにプレゼントをし、その気持ちを伝えるというのは気恥ずかしい、という人も多いでしょう。

 

でも、お父さんの大好きな焼酎ならば比較的自然と渡すことができるのではないでしょうか。

 

もし、あなたもお酒が飲めるなら、焼酎を渡したときに「お前も飲むか?」ときっと勧めてくれるでしょう。

 

是非、今年の父の日には親子で焼酎を楽しみましょう♪

Sponsored Links

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事