入学式に40代ママが着るスーツの色は?失敗しないメイクやヘアスタイルもご紹介!

わが子の晴れ姿の一つである入学式。

 

これからの学生生活の出発点である入学式だからこそ、何にも代えがたいイベントの一つであると思います。

 

一生ものの記念日とするためも親としてもしっかり準備をしていきたいものです。

 

失敗しない入学式の服装について詳しく見ていきたいと思います。

 

年代によっても選ぶ服装は異なるかと思いますが、地味になりすぎるのも嫌ですよね。

 

そこで、ではどんな服装が一番適しているのかい、若すぎず、地味になりすぎず、晴れの日にふさわしいコーディネートについて考察してみたと思います。

 

まず、どんなことに気を付けて服装を選ぶのが良いのでしょうか?

 

入学式40代ママの服装で気をつけたいポイントは?

 

 

お子様の晴れの日、素敵な思い出となるためにも、ママ自身も服装選びには迷うものです。

 

年代によっても選ぶ服装は異なるかと思いますが、地味になりすぎるのも嫌ですよね。

 

そこで、ではどんな服装が一番適しているのか、若すぎず、地味になりすぎず、晴れの日にふさわしいコーディネートについて考察してみたいと思います。

 

まず、どんなことに気を付けて服装を選ぶのが良いのでしょうか?

 

40代のママは、30代ママのような雰囲気に加え、年代の上昇に伴って素材が上質になる傾向があります。

 

少し大人の余裕、上品さをプラスするイメージです。

 

素材だけでなく、ブランド物の服を選ぶことも多く見受けられます。

 

さらに、年齢的に体系をカバーするような服装も好まれます

 

主なポイントは以下にまとめました。

 

スカート丈は短すぎない

 

40代ママならば膝丈がベターです。

 

安っぽく見えるスーツは選ばない、レースややリボンの多用はNG

 

安っぽく見える最大の要因は生地です。

 

それなりの素材を選ぶのがベストです。

 

リボンやレースも取り入れすぎるとかえって安っぽい印象を与えてしまいます。

 

地味すぎるシルエットや生地は逆効果

 

シンプルイズベストを徹底しすぎると逆に老けて見えてしまいます。

 

シンプルな中にも、さりげないラメが入ったものや、ほんのりとツヤ感のある生地などを取り入れるとよいでしょう。

 

まとめコラム
・露出が少ないとはいっても、晴れの舞台ですので、華やかさを取り入れることも忘れないほうが良いと思います。

・トレンド尽くしにしてしまうと、悪い意味で目立ってしまったり、嫌みな感じを持たせてしまうこともあるので注意したほうがよさそうです。

入学式40代ママのメイクやヘアスタイルで気をつけたいポイントは?

 

 

若いころのように髪の毛にハリがなくなってしまったなどの理由で年相応のヘアスタイルにすると、地味なスタイルになりかねないので、ここはあまり年を気にしすぎずに決めてもよいと思います。

 

そうはいっても、20代ママを明らかに意識しすぎたスタイルよりは、母親として、そして大人の女性として素敵に見えるスタイルを意識するほうがよいと思います。

 

当日は子どもの準備に時間をかけてしまいがちなので、ママ自身のスタイルは前日までに決めておくのが良いと思います。

 

また、髪の毛が痛んでいて困っているといった場合には、事前にヘアパックをして補修に徹しましょう。

 

色が抜けてきてしまっている場合には、カラーリングをしておく、枝毛や切れ毛が多い場合にはあらかじめ切っておくなどの準備もしているとなおよいでしょう。

 

入学式にふさわしいスタイルの鉄則を紹介します。

 

ツイードを着るなら髪には光沢をもたす

 

ツイード生地はクラシカルな印象になるので、間違うと古臭く見えがちです。

 

素材に光沢感がないものなので、その分髪や肌にツヤをもたすとよいでしょう。

 

ヘアパックもおすすめです。

 

後頭部にボリュームを出す

 

年齢とともに、どうしても髪の毛は細くなり、徐々にコシがなくなりやすくなります。

 

最近ではシニア用のウィッグも数多く出回っています。

 

そういったものをうまく活用してトップにボリュームをもたすと、-5歳は若返ること間違いなしでしょう。

Sponsored Links

 

ゆるふわ、ぴたふわ

 

ショートヘアは毛の流れに遊びを持たせて、ゆるふわにすると女性らしさがより出てくると思います。

 

特に、ショートヘア自体がアレンジがしにくく、地味になりやすいです。

 

フォーマルの華やかさに負けないよう、スタイリングで顔回りに動きを出すとよいでしょう。

 

そしてボブからロングの方はぴたふわアレンジがおすすめです。

 

毛先はふんわり巻くけどサイドはぴたっとまとめ、きっちり感の中にも華やかさを出すことができるおすすめの方法です。

 

編み込み

 

長さがある程度ある場合は、編み込みもおすすめです。

 

編み込みは後ろから見ても華やかさがあります。

 

飾りゴムやバレッタなどを使えば、さらにこなれ感を出すことができます。

 

小物でアクセントを出すと華やかさにプラスができるのでおすすめです。

 

華やかさの中にも母親らしさ、上品さを出すのが40代ママの鉄則スタイルといえるでしょう。

 

入学式40代ママのスーツでおすすめの色は?合わせるバッグや靴のおすすめは?

 

 

おすすめの色

 

入学式といえば明るいカラーという印象があるかと思います。

 

春らしい色、晴れ舞台にふさわしい色という観点から考えると、おすすめはホワイト・クリーム色・ベージュなどの淡い色が良いと思います。

 

この年代になってくるとピンク系は少なくなってくる傾向にあります。

 

ただし薄いピンク色であれば春らしさを演出できるので良いかと思います。

 

ただし、ホワイト系の色は汚れが目立ちやすいという難点があります。

 

小さい子供を連れていく場合など、汚れが心配という場合にはグレーや紺などの色でもよいかとは思います。

 

その場合は指し色に明るい色を取り入れると華やかさが増します。

 

合わせるバッグや靴

 

 

フォーマルな場面に使えるパーティーバッグは、サイズが小さめのものが多いので、結局サブバッグが必須になってしまいがちです。

 

入学式にはスリッパが必要なことが多かったり、ビデオカメラやデジタルカメラをもっていったりと、なにかと荷物があります。

 

そういった点を踏まえると、A4 サイズが入るバッグや、それかサブバッグを持つかの選択肢になるかと思います。

 

定番カラーとしておすすめなのは、黒、白、ベージュ、紺、グレーといったところでしょうか。

 

目立ちすぎない色が無難でしょう。

 

 

靴についてですが、服装に合わせるのはもちろんではありますが、移動でたくさん歩いたり、立っている時間が長かったりすることも多いでしょう。

 

しかしペタンコやあまりにもローヒールではエレガントなスタイルにはあまり似合わないと思われます。

 

そこでベストなのは4.5cm 程度のヒールのパンプスです。

 

この4.5cm がとてもベストなのです。

 

低すぎず、高すぎずで足を程よくきれいに見せてくれるのと、歩きやすく疲れにくいといわれており、うれしいポイントが盛りだくさんです。

 

先がとがった形のほうが、ちょっぴりセクシーであり、女性らしい品の良さを演出してくれます。

 

入学式40代ママのスーツで体型が気になる方のためにおすすめなスーツの形状や着こなし方は?

 

 

体型が気になる方には、スタイルを良く見せてくれるセットアップやアンサンブルなどがおすすめです。

 

丈の長いチュニックタイプは逆に老けて見えるのでおすすめできません。

 

 

またおなか回りやお尻回りが気になる方はワンピーススタイルもおすすめです。

 

体型を気にして黒などの引き締める色を中心に取り入れると、地味になりすぎてしまったり、就活のようなイメージになってしまいやすいです。

 

そういった場合はインナーを少し指し色を入れたり、コサージュなどで華やかさをプラスするとよいでしょう。

 

まとめ

 

 

わが子の一生に一度の晴れ姿。特に40代というのは地味になりすぎず、かつ大人の女性としての身だしなみも意識していきたいところだと思います。

 

そこで上手にコーディネートを取り入れて最高の晴れ舞台を演出し、最高の思い出の1ページを飾っていただけたらと思います。

 

Sponsored Links

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事